マゼンタ活動日誌
誰が書くのかわからないスリル満点でお送りします。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
イベントまで一週間!                 
 どもこんにちは、りなです。
参加者&協力者さまが学業や本職の合間をぬって頑張り、先日ようやく同人誌に関する作業がひと段落いたしました。
このあと「イベントのブースはどんな感じにしようか?」って話し合う予定です。
当日は、オサレで目を引く店構えでお客様をお迎えしたいものです。
可愛い娘がエロ同人誌売ってるからって、セクハラしちゃ駄目だぞう。
私はするけどな。メンバー権限で。

こちらをご覧くださってる皆様、お立ち寄りの際にはぜひ一言お声かけくださいね。
何せドッキドキ初参加なので、ちょっとでもレスポンス頂けますとみんなダンシングで喜ぶと思われます。



ちなみに第一号制作&文学フリマ参加にあたって、各自がこなした仕事は以下の通りです。



・ひより サイト&ブログ&宣伝関係全部、制作運営&進行いろいろ、意見の取りまとめ、イベント参加手続き、本の編集、入稿、会計

・あずみ デザイナーさん紹介、氏との連絡役、同人関係アドバイスを広範にわたって あ、彼女はこの後コピー本も制作予定だそうです

・理子 「マゼンタ」名付け親、本のまえがき編集と飾り枠の設定、チラシデザイン&制作、通販用口座やメルアドの取得、イベント用パネル制作 今後は通販事務も

・りな 特になし


さあみんな、明らかにおかしな点に、声を揃えて突っ込もう。
お前だよお前!!




というわけで、自分はこれといって何もしてないのに、エラいクオリティ高い本ができそうで「はっはっは、なんてラッキー」と小躍りしている今日この頃です。
「マゼンタ」第一号は、ぴったり100ページでお値段600円。
本屋さんで売ってる文庫本に比べればもちろん高くて、ハードカバー並みのページ単価なんですけど……
でもねでもね、皆が再三アピールしてる通り、入魂の短編が4本入りです!
「金返せ」と言われないように、精一杯やりました。
どなたが読んでも一本は肌に合うお話があればいいなあ、と思います。
前記事のひよりちゃんの言とカブりますが、明るい話に暗い話、端正な話に尖った話、起承転結クッキリの話に余韻タップリの話、ハッピーエンドにその反対、それぞれの個性がバッチリ出てます。
部数、サイズ、タイトル、紙面の字組み、本文の紙質、各話タイトルの入れ方、年齢制限の有無まで、細かな部分に全員の意見が反映されてて、ホントにみんなで作った本て感じ。
仲間内で楽しみつつも、内輪ウケには終わらない価値ある本になったような予感がしないでもないです。ご期待ください。
(バシッと言いきれないのは自分の仕事がやっつけだから)
時には意見が真っ二つに分かれて「アミダ作れアミダ」みたいな局面もありましたが、表紙に関しては全員一致で「こりゃすげえ」と大絶賛。
イベント当日は、このデザインを大きく引き伸ばしたパネルが目印になりますよ〜

あまりに楽しかったので、一号の完成を見ないうちから「第二弾やりたくね?」の声が上がってます。
お友達の物書きさんから「次はぜひ参加させて」と嬉しい参加表明いただいてるので、こっちもガンガン進めていきたいです。
次回テーマについてはすでにいくつか案が挙がってるのですが、みなさんはどんなのが書きたい&読みたいですか?
メンバーズ&読者様からも、ご提案お待ちしております。

あーちなみに、現時点であがってる次回テーマ候補、ここに書きだしてみようと思ったんですけどね。
あまりにもエゲツないのでやめました。
誰だよ「次は大人のオモチャ特集」とか言った奴。










私だよ。

: magenta vol.1 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by マゼン隊 :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://magenta6.jugem.jp/trackback/11
<< NEW : TOP : OLD>>